2020年6月7日11:30開始

堀田祐美子35周年記念大会 〜トレジャーハンティング〜

後楽園ホールで開催いたします。

そして、私の記念すべき大会の対戦相手としてリングに立ってもらうのは、アジャコング選手に決定しました。

シングルマッチを行います。

なぜ、アジャコング選手なのかと言いますと…

全女時代アジャコング選手とは何度も激しい戦いを繰り広げてきた戦友です。

当時、アジャコング選手が参戦していたガイヤJAPANに単独で私が殴り込みに行った事もありました。それはお互いに全日本女子プロレスというプライドの看板をかけての壮絶な憎しみ合う戦いでした。

その後、アジャコング選手とシングルで戦うチャンスはなく、今回は17年ぶりの戦いとなります。

1年後輩だったアジャコング選手とは、若手時代の雑用から苦楽を共にし、戦い、時には組む事もあり、しのぎを削った仲です。

私の35年の歴史の中で、いま新人時代の私から現在まで堀田祐美子の全てを知っている選手で、尚且つ一度もリングを降りることなく残っている選手はアジャコング選手しかいません。

私はこの35年間、一度も引退する事なくリングに上がり続けている事を誇りに思っています。

この最長記録を私に続き更新し続けているのがアジャコング選手です。

現在の女子プロレス界においてアジャコング選手以外、堀田祐美子という女子プロレスラーの歩んで来たプロレス道を照らしてくれる選手はいないと思っております。

アジャコング選手との戦いは昔を懐かしむ為ではなく、リングに上がり続ける「答えという名の宝」を探しながらも私のプロレス道をまた新たに作っていく為の戦いだと思い、当日はリングに上がります。

この試合はダブルメインイベントのセミファイナルです。

本来なら、自分自身が最後にリングに上がり試合をするべきですが、35年リングに上がり続けて来たことで、若い選手を育てることにも携わり、未来の見える大会にしたいという思いをこめ、メインイベントでこれからの女子プロレスを引っ張って行く次世代の選手の激しく華麗な戦いを見て頂きたいと思っております。

また、来ていただいたお客さんに感謝を込めて喜んでいただけるように、アクトレスガールズのエンターテインメントな部分や、私の懐かしの映像などをお見せしたり、豪華景品のくじ引きなどプロレス以外にも、最初から最後まで楽しめる大会を予定しております。

トレジャーハンティング

堀田祐美子の35年の過去の宝、

そして女子プロレスの未来の宝

是非、会場に足を運んで探して欲しいと思います。

戻る